出欠確認が楽になる無料ツール
ご活用事例
実際にご利用いただいているサークルやチームから寄せられた便利な使い方や設定をご紹介します
会費支払い状況の相互確認
スポーツサークルで利用しています。

サークルの会費は毎月集金するようにしており、基本的に月初の活動で集金することにしていますが、月初に参加できなかった人からの集金を忘れてしまったり、メンバーの方が自分が支払ったかどうか自体を忘れてしまっていたりで、集金フォローやメンバーからの支払い状況の確認対応で大変でした。

このサイトで会計をつけ始めてからは、メンバーがスケジュールページ上で個別に支払い状況を確認できるので、支払い状況は各自で確認してもらっています。

会費登録ミスや登録忘れがあった場合もメンバーが確認して指摘してくれるので、会計ミスも少なくなりました。

進行表機能重宝しています
テニスサークルの出欠管理に活用しています。

ゲームの時はコートに入れる人数は限られるので、交代で入るのですが、人数が多くなると誰が休憩したのかわからなくなってしまっていました。

活動日当日に参加実績登録すると進行表に名前が登録されるので、休憩したメンバーにチェックを入れて休憩順を決めるようにしています。

チェックの数もカウントしてくれるので、アプリのように使えます。

コートに入る回数が公平になるので、メンバーからの評判も上々です。
イベントの公開保留機能が便利
毎月3ヶ月前に会場の予約をして、1ヶ月前にメンバーに展開しています。

予約のできる3ヶ月前ではメンバー展開は早すぎるので、以前は予約済の会場を別々に管理する必要がありました。

このサイトならイベントの公開保留ができるので、メンバー展開前の会場もこのサイト上で管理しています。
会計の登録、集計が簡単になりました
バドミントンサークルの出欠確認とサークル会計に利用しています。

今までは領収書を保管して、後日エクセルで集計していましたが、領収書と現金が合わなかったり、苦労が絶えませんでした。

このサイトを利用してからは、会費は会場で、経費もお店で即時登録できるので、後回しにせず、正確に登録できるようになりました。

登録した会計データは期間や種目、個人別に確認できるので、財政状態の確認や、メンバーさんへの返金対応等に重宝しています。
練習試合の人数調整に重宝しています
フットサルの練習や練習試合の出欠確認に利用しています。

他の出欠確認サイトを使っていましたが、メンバーが出席と欠席の切り替えを安易に考えてしまい、急な切り替えで当日人数が揃わないこともありました。

このサイトなら、出席と欠席の切り替えの制限設定ができるので、出席から欠席への変更を制限して、急遽欠席になる場合は、システム入力じゃなく、連絡してもらい、管理者側で予定の変更をすることにしています。

見込んでいる人数が揃わなさそうな時は、早い段階で対処ができるので、当日人数が揃わなくて困ることが無くなりました。

参加メンバーリストの閲覧制限
大きな規模のサークルを運営していますが、大きくなればなるほど、気の合うメンバーでグループができる傾向があると思います。

メンバーが仲が良くなるのは嬉しいことですが、時には「○○さんが参加しないから、今回はお休みしよう」という声が出てきてしまうことも。

このサイトなら、出席者リストの公開条件を、予定の状態や会費支払有無など細かく設定できるので、人数の増減があまり出ないように、出席者の公開範囲を工夫しています。



友だち追加
HOME
無料登録
お知らせ
ご活用事例
機能一覧
よくあるご質問
利用規約
個人情報保護方針
当サイトについて
パスワード再発行
サークル・チームのマネジメント
Best Quality!!
 Made In Aichi Japan

Copyright(C)Hawai-an.com
 ALL RIGHTS RESERVED