出欠確認が楽になる無料ツール
機能一覧
出欠管理
メンバーによるスケジュール確認と出欠登録
イベント一覧表示とカレンダー表示により見易く整理
「出席」「欠席」の入力に加え、管理者設定により、「見学」「未定」「キャンセル待ち」の入力も可能。
※見学入力者は参加人数にはカウントされず、会場に赴く意思表示等に利用できます。
活動スタイルに合わせた出欠登録・変更制限
メンバーによる予定変更の可否を管理者が下記から設定可能
→ 管理メニュー / グループ設定 / 出欠入力条件設定
・1回目の入力のみ受け付け可
・入力後も予定変更可
・入力後は出席への変更のみが可
・出欠入力・変更不可(管理者による入力のみ)
イベント毎の回答期限設定
解答期限を過ぎた場合、メンバーが出席ボタンを押せなくなります。
イベント毎の参加制限人数設定
参加人数に達した場合、メンバーが出席ボタンを押せなくなります。
制限人数到達時にも個別に参加可能とするフレキシブルな対応も可能(突発参加承認機能)
→ 管理メニュー / 個人別出欠データ編集
メンバー個別の入力制限
メンバー毎に出欠の入力制限を設定可能
出席予定者リストの公開条件
出席予定者リストは出欠回答状況毎に以下の6つの公開条件から選択できます
無条件公開
出席登録時のみ公開
出欠いずれかを登録時のみ公開
会費支払い時のみ公開
会費支払い&出席登録時のみ公開
非公開
公開条件は権限毎に個別に設定可能
出欠実績管理
出欠実績は活動中にスマホで簡単登録
人数が多くて登録しきれない時はメンバー自身でチェックイン
※チェックイン機能は有効・無効を選択できます
イベント中の管理対応もー覧表示で運営もスムーズ
メンバー毎の出欠実績登録・会費登録・出欠回答フォロー日を一覧表示、一括登録
未回答の出欠は出欠実績登録と同時に代行登録も可能
メール配信
様々な連絡シーンに対応した3つのメール配信機能
メンバーの出欠回答状況毎に送信先を選択可能なイベントメール機能
メンバー全員に配信可能な一斉メール機能
個別メール配信機能
個別メール、一斉メールの全てに既読機能をサポート!
メールの送受信は管理者とメンバー間のみに限定
メンバー間のつながりが不要な団体でも安心してお使いいただけます
会計管理
会費登録は活動スタイルに合わせて、都度集金・当月集金・前月集金・一括集金に対応
当日分又は、当月分、又は来月分を選択して会費登録
※当月分支払を選択して会費登録した場合は、当月開催予定の同一イベントグループの支払い状況が更新されます。当月分支払いを利用する場合は、当月の初回開催日迄に当月開催予定の全てのイベントを登録しておく必要があります。
尚、非公開イベントがある場合は、そのイベントについても同様の適用がなされます。
経費登録機能
事前に設定した科目毎に分類して経費登録が可能
10種類の会計科目を登録できます
会費支払い有無をメンバーと相互確認
イベント毎に会費支払い有無をメンバーページに表示。相互確認でトラブルを防止
会計の登録・変更履歴保存機能
管理者が複数いる場合も相互確認できて会計管理も監査もお任せ
会計情報は管理者のみ変更可。全ての会計登録・変更は履歴が残ります。
リーダー権限保持者も会計の登録が可能ですが、会計情報修正はできません
シーンに合わせた会計集計機能
詳細内容一覧機能
いつ、だれが、何の為に支出、又は収入したかが一覧確認できます
会計情報の登録者も一覧で確認できます
年次会計集計機能
年次(1月始まり)、年度(4月始まり)の会計を科目毎に集計
月度会計集計機能
月毎の会計を科目毎に集計
メンバー個別集計機能
任意の期間内のメンバー支払い金額を一覧表示
グループ設定時はグループ別の会計集計にも対応
権限毎にメンバーへの会計公開もOK
非公開設定をはじめ、ビジターのみ非公開など、公開範囲が設定できる
メンバー登録
運用開始時の一括登録は招待コードでメンバーから登録申請
団体専用招待URLからメンバー登録申請
管理者の承認後にメンバーのログインが可能に
招待を中止する場合は、招待コードをリセットすることも可能です
管理者による即時メンバー登録にも対応
メンバーの登録を待たずにメンバーの管理が可能
ログイン情報はメールやLINE連動ボタンでメンバー展開
権限設定
イベントやメンバー情報へのアクセスはメンバー毎に権限設定
アクセス権を設定可能な情報・機能
・出欠予定者リスト
・イベントの定員、予定人数
・コメント掲示板への投稿
・会計情報
・役割一覧
リーダー権限保持者はデフォルトで以下の管理機能にアクセス可能
・コメント掲示板
・出欠実績、会費登録
・会計登録
・イベントの登録・編集・削除(可否設定が可能)
・非公開イベントの参照(可否設定が可能)
メンバーには自身の権限種別は通知されません
コメント掲示板
コメント掲示板はイベント毎の使い捨て型
出欠回答状況毎に書き込み、参照条件を設定
出席予定メンバーのみが投稿、参照可能な設定もできて、出欠回答入力を促進
※コメント掲示板を無条件で書き込み、参照可能とすることもできます
※管理者とリーダーは無条件で掲示板アクセス可
管理者のみが参照可能なコメント投稿も可能
メンバーのコメント有り時は最近のコメント欄に通知を表示
書き込まれたイベントに参加資格のあるメンバーのみに通知が表示
※出欠回答状況による投稿・表示の要件を満たしていない場合もコメント通知は表示されます
スケジュール一般公開
SNSやホームページに簡単にスケジュールを公開
ホームページ埋め込みや、URLリンクによる公開が可能
イベント名、日時、場所の情報を公開
定員空き状況公開機能で空いた枠へのビジター募集も可能
※設定により、空き状況の公開有無を選択可能です
資格グループ単位で公開対象イベントを選択可能
グループ機能
イベントのグループ化はイベントグループ設定
イベントグループ設定により、イベントの会計単位を切り分け
イベントグループは、月会費登録時の同一イベントグループとして認識されます。
月単位の会費登録時には、当該月内の同一イベントグループのイベントに対する支払い状況が「支払い済」に更新されます
最大10個のイベントグループを設定可能
参加者のグループ分けは資格グループ設定
最大10個の参加資格グループを設定可能
メンバーページには、参加資格のあるイベントのみが表示され、出欠回答可能に
メンバー毎にどの資格グループのイベントに参加できるかを設定
複数の資格グループに所属もOK
対戦表機能
出欠実績機能連動で自動組み分け
テニス、バレーボール、フットサル等、チーム人数の異なる様々な競技に対応
レベルの均衡する最適組み分けを自動化
※事前にメンバー個別のレベル設定が必要です
※レベルを考慮しないランダム組み分けも可能です
バドミントン、卓球で便利な複数コートでの活動にも対応
オンライン機能
セルフチェックイン連動のオンライン機能
チェックイン後にのみオンラインイベントへのログイン情報を表示
会費支払い状況により、ログイン情報の表示可否を設定可能
ポイントイベント機能併用で、会費後払いにも対応
ポイント機能
参加ポイントランキングイベントが簡単にできる
管理者ページにて、ポイント加算期間を任意に設定
加算期間に入ると、メンバーページにポイント数と自身のランキングが表示
加算するポイントはイベント毎に設定可能
参加実績登録時、セルフチェックインにポイントが自動加算
後払い会費の清算での活用にも最適
加算ポイントにイベント毎の後払い会費設定で、実績登録・セルフチェックイン時に後払い会費を自動計算




友だち追加
HOME
無料登録
お知らせ
ご活用事例
機能一覧
よくあるご質問
利用規約
個人情報保護方針
当サイトについて
パスワード再発行
ログインについて
サークル・チームのマネジメント
Best Quality!!
 Made In Aichi Japan

Copyright(C)Hawai-an.com
 ALL RIGHTS RESERVED